イタリアからのレポート

2017年09月17日 9月から新学期の始まりです。

この夏のイタリアは猛暑と水不足に悩まされました。

クーラーのない我が家は三台の扇風機を稼働して

寝苦しい夜もなんとか暑さをしのぎました。

来年もこの暑さなら、クーラーを設置しないとなりません…。

 

さて、9月に入り日差しも柔らかく過ごし易くなりましたが、

それと共に長かった夏休みもようやく終わろうとしています。

そう、イタリアの夏休み、とーっても長いんです!

殆どの幼稚園や学校は6月半ばから9月半ばまで

どーんと3ヶ月間お休みになります。

 

この3ヶ月間、いったいどうやって子供達を楽しませるか、

頭を痛めてしまうのが両親達。

帰省したり、海の家を借りて一ヶ月間過ごしたり、

なんとかしてこの休みを乗り越えようと必死です。

 

そしてこんな時に大活躍するのが、おじいちゃんおばあちゃん達!

両親に代わって孫達の面倒見てくれる、ありがたくて頼もしい存在なんです。

 

こうして迎えた新年度(日本と違いイタリアでも9月から新年度になります)。

気持ちも晴れやかに一生懸命学校に通ってほしいものです。

イタリアの未来がかかっていますから!

ちなみに、イタリアの長い休暇はこのほかにも、

クリスマスと新年の休暇が約2週間、イースターの休暇が約1週間あります。