【2024年冬ドラ】門脇麦が自閉症を演じる『厨房のありす』キャスト

【2024年冬ドラ】門脇麦が自閉症を演じる『厨房のありす』キャスト エンタメ

社会的コミュニケーションに難しさや特定の行動に対する強いこだわりがある発達障害のひとつ「自閉スペクトラム症」を持つヒロイン・八重森ありすと周囲の交流を描いたヒューマンドラマ『厨房のありす』。ヒロイン役の門脇麦をはじめ、謎の青年役を演じるKing&Prince永瀬廉にも注目が集まっています。

本記事では、『厨房のありす』の注目キャストについて深掘りしていきます。

ドラマ『厨房のありす』のキャスト紹介

本作は、自閉スペクトラム症の料理人・ありすを中心に、ゲイの父親や個性的な登場人物たちによって紡がれる物語です。生きづらさを抱える人に送るすこし切なくて温かな作品で、厨房のありす キャストには、演技力や話題性のある俳優も配役されています。

八重森ありす(門脇麦)

料理店『ありすのお勝手』の店主。自閉スペクトラム症の特性で、こだわりが強く、コミュニケーションは苦手。反面、驚異的な記憶力で膨大な知識を持っており、栄養素や調理過程を「料理は化学」として理解しています。天才料理人。

ありすを演じる門脇麦は、2014年映画『愛の渦』でヒロインを演じ、数々の新人賞を受賞。その後、映画、ドラマ、ミュージカルで活躍しています。2018年映画『止められるか、俺たちを』では、第61回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。その高い演技力を評価されています。近年の代表作には、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』、ドラマ『ミステリと言う勿れ』、ドラマ『リバーサルオーケストラ』ながあります。

八重森心護(大森南朋)

ありすの父親。未婚でゲイ。大学教授で有機化学を教えています。

ゲイを公言しているありすの父親を演じるのは、大森南朋です。1996年CMの出演をきっかけに本格的に俳優業を始めました。2001年映画『殺し屋1』で映画初主演。2003年『ヴァイブレータ』でキネマ旬報日本映画助演男優賞を受賞。その後、2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』や2015年ドラマ『コウノドリ』など話題作に出演しています。

酒江倖生(永瀬廉)

ありすが働く『ありすのお勝手』で住み込みバイトをしたいとやってきた謎の青年です。

無愛想だけれど優しい青年・酒江倖生を演じるのは、King&Prince(キンプリ)永瀬廉です。俳優として、2019年ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』、2020年映画『弱虫ペダル』、2021年NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』などに出演しています。

ドラマ『厨房のありす』で再び注目のキンプリメンバーの現在

King&Prince(キンプリ)は、2018年にメンバー6人でグループデビューしました。しかし、2021年に岩崎玄樹が脱退後、2023年5月には平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太の3人が脱退したため、現在キンプリのメンバーは、永瀬廉と髙橋海人だけになっています。2人は、俳優業に専念していくかと思われましたが、2023年8月には5枚目のアルバム『ピース』をリリース。アリーナツアーをおこなうなど音楽での活動も精力的に続けています。

永瀬廉のプロフィールを深掘り

『国宝級のイケメン』とも言われるほどの綺麗な顔立ちでの永瀬さん。イケメンなうえに、噂では「永瀬廉 実家 金持ち」とも言われています。ファッションのセンスが良く、高価なブランドものの服を着ていたり、お父さんがパイロットなことも噂になる理由かと思います。東京出身でありながら関西弁なのも、お父さんの仕事の関係で転勤族なことが影響しているようです。

髙橋海人のプロフィールを深掘り

小さい頃からダンスコンテストの全国大会で優勝するなど、ダンスに定評のある髙橋さん。過去には、ジャニーズ入所前にSMAPもドームツアーにも参加したそうです。キレッキレのダンスとは違い、性格は甘えん坊のようで可愛がられるキャラのようです。映画『ブラック校則』やドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』など、俳優としても活躍しています。

元キンプリメンバーはどうしているの?

元キンプリメンバーの平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太は、現在は株式会社TOBEに所属しており、Number_iのメンバーとして活動しています。

平野紫耀は、俳優として2018年ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』に出演。その後、2019年『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』、2021年『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』に主演しました。そのため、王子様や貴公子といったイメージが強いですが、実は、平野紫耀実家も豪邸と言われていて、まさにリアル王子様です。

神宮寺優太は、俳優として、2012年ドラマ『スプラウト』を始め、複数の作品に参加、2018年ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』では髙橋海人と共に主演を務めました。

岸優太は、俳優として2013年ドラマ『仮面ティーチャー』、2018年映画『ニセコイ』などに出演。2021年にはドラマ『ナイト・ドクター』、2022年『必殺仕事人』など話題作に続けて出演しています。2023年には『すきすきワンワン!』で連ドラ単独初主演を務めました。

3人とも今まで俳優としても充分に活躍しており、今後同じグループとして活動していくので、ファンにとっても今後の活動は気になりますね。

まとめ

発達障害やLGBTQを扱う心温まる2024年のヒューマンドラマ『厨房のありす』。作品の内容もですが、高い演技力で注目される門脇麦を始め、俳優陣の演技にも注目が集まっています。特に、2023年に2人体制になったKing&Princeの永瀬廉には注目が集まっています。作品にもキャストにも注目の集まる『厨房のありす』は、今年春の注目ドラマです。

この記事を書いた人
picky

気になる芸能人やエンタメ情報を中心に独自に調査を行い発信しています。
特にジャニーズやLDHに関しては、話題を掘り下げてお届けしていきます!

pickyをフォローする
エンタメ
pickyをフォローする
new picky
タイトルとURLをコピーしました