【絵画像10枚】福尾誠おにいさんは絵が下手ではない!独特な感性で釘付け

福尾誠おにいさん

おかあさんといっしょ』で子供だけでなく、ママからも絶大な人気のある誠おにいさん。

爽やかなイケメンで細マッチョで子供に優しくて…と非の打ちどころのないように見える誠おにいさんですが、実は「絵が超個性的」という弱点が…!

誠おにいさんの絵ですが、見ようによっては的を得ていて上手いときもあるものの、想像の斜め上をいく作品が多いことも事実。

今回は、誠おにいさんが過去に書いた絵をまとめました!

福尾誠おにいさんの絵画像まとめ

ボーリングが大人のおもちゃ

福尾誠おにいさんの絵

引用:https://twitter.com/bikke1003/status/1249477340427501568/photo/1

まことおにいさんの絵心が常人ではないことを世間に知らしめたのが、こちらの絵。

丸い形を使って絵を描くというコーナーで、誠おにいさんはボーリングの絵を描きました。

誠おにいさんのボーリングの絵

引用:https://twitter.com/MftS7bTvkOPvZYa/status/1249477603016052738/photo/2

しかし、そのボーリングのピンが「ボーリングのピンに見えない」とSNSでざわつく事態に。

軍艦巻きが条虫卵

誠おにいさんの衝撃的な絵として最も有名な絵の1つが、こちらの軍艦巻きの絵。

お絵かきコーナーで「楕円」というテーマを与えられて、楕円をうまく使って誠おにいさんはいくらの軍艦巻きを描いたのでしょうが、軍艦巻きの海苔の部分がないことでいまいち視聴者に表現しきれず、しまいには「条虫卵」とまで言われる結果に!w

いくらの卵の赤い部分をリアルに描いたのが仇になってしまいましたね…w

ドアを開けたら地下への階段

福尾誠おにいさんの絵

引用:https://twitter.com/p33333q/status/1415834526924693508/photo/1

こちらは「ドアを開けたら階段があった」という、誠おにいさんの想像の世界の絵です。

こちらの階段、とっても上手に描けていますよね!

さらに周りが水色ということで、空に続く階段なのか、海に潜っていく階段なのか…見ている側も想像力をかき立てられます。

誠おにいさん曰く、これは「ドアを開けたら地下への階段があった」という設定だったようですが、遠近法も取り入れられていて、子供のお手本になるような絵ですね!

サンタさんのベルト

誠おにいさんのサンタのベルトの絵

引用:https://twitter.com/hayaumarekko/status/1262161557804290048/photo/3

『おかあさんといっしょ』のお絵かきコーナーでは、形などのテーマから何かを連想して描いていきます。

そして四角の形から誠おにいさんが連想したのは…サンタさんのベルト!w

四角い車やお弁当箱など、一般的なものがいろいろとあっただろうにあえて5月にサンタさんのベルトをぶっこんでくる誠おにいさん…

これにはTwitterのザワザワが止まりませんでしたw

筋肉サンタ

誠おにいさんの筋肉サンタの絵

引用:https://twitter.com/kkkana_chan/status/1207929261123760128/photo/1

誠おにいさんは、お絵かきコーナー以外でも筋肉ムキムキのサンタさんの絵を描いたことも!

サンタさんが筋肉ムキムキというのは、なかなか想像しませんよね…w

しかも、両腕の下の筋肉が盛り上がっているあたりがマニアックというか、普段から筋肉を鍛えている誠おにいさんだからこその筋肉の描き方だと思うと微笑ましいですね!

三角からセミを連想

誠おにいさんの絵に感服する視聴者も多いですが、三角の形からセミを連想して描いた際はその想像力の豊かさに感嘆する声も多くありました。

左ハンドルの車内と景色

誠おにいさんの絵

引用:https://twitter.com/p33333q/status/1415834526924693508/photo/1

こちらは誠おにいさんが描いた車の絵

左ハンドルの車内の様子や、窓から見える景色が描かれていますね。

道路の脇の街路樹など独特なタッチではありますが、しかし、車の中から外を見た時の雰囲気や遠近がしっかり描かれていて、上手ですよね!

どうやら誠おにいさんは、木など基本的なものの描き方が独特な感性があるものの、遠近法がしっかりしているため子供が描いたのか大人が描いたのかよくわからないテイストになっているのではと思います。

ガラピコがハクション大魔王の壺

2022年1月1日放送の『おかあさんといっしょ』では、歌と体操のおにいさん・おねえさんの4人がガラピコの絵を披露。

あつこおねえさん、ゆういちろうおにいさん、あづきおねえさんはガラピコの目と口の特徴をとらえた絵となっていますが、まことおにいさんはガラピコの目と口のバランスがおかしなことになっていますね!笑

福尾誠おにいさんは絵が苦手?

誠おにいさん

引用:https://bunshun.jp/articles/photo/47162?pn=6

個性的すぎる絵ですっかり「画伯」と言われるようになった誠おにいさん。

遠近感やアングルが独特なことから「誠おにいさんは絵が苦手?」と思われがちですが、実は絵を描くことは好きなんだそう!

2021年7月の週刊文春の取材では記者からストレートに「絵は苦手ですか?」と尋ねられ、「絵は好きなんですけど、好きと得意はまた別なんだなと…」とコメントしています。

番組をよく見てくださってありがとうございます(笑)。絵は好きなんですけど、好きと得意はまた別なんだなと…。ただコーナーとしては、僕の中で『うまく描けた』というときもありますし、『うーん…』というときもありますよ

引用:週刊文春

つまり、誠おにいさんは絵を描くことは好きだけれど、得意ではないということですね。

おそらく、周囲から「絵が下手」「絵が面白い」などと言われて「絵が得意」とは言えない状況になっているのではないでしょうか…笑

福尾誠おにいさんの絵の評判は?

最後までわからないミステリアスさ

Twitterでは「誠が描くものは大体最後まで分からない」というツイートがいいねを集めていました。

ディスっているように聞こえるこの書き込みですが、「福尾誠、推せます」「特に観てほしい」という一文からも愛を感じますね!

最後まで何を描いているのかわからないドキドキ感がたまらないのでしょう!

毎回たのしみ

独特な感性とタッチで創造される誠おにいさんの絵。

その個性的でミステリアスな絵を毎回楽しみにしている方がとっても多いですね!

本人も絵も好き

優しい人柄とがっちりとした筋肉で人気の誠おにいさん。

誠おにいさんは人間としての人気が高いので、微妙すぎる絵心のギャップがまた親近感が湧いて好かれているのですね!

ただただ絵がかわいい

独特過ぎる誠おにいさんの絵ですが、「とにかくかわいい」という声もネット上で多いですね!