三木谷浩史の嫁・晴子の年齢・経歴・学歴まとめ!妻の資産もケタ外れ

楽天グループ三木谷晴子の経歴・年齢と資産

楽天の三木谷浩史社長といえば、実業家・プロ野球チームのオーナーなど様々な活動を展開している日本の長者番付の常連ですよね。

そんな三木谷浩史さんの妻である三木谷晴子(みきたに・はるこ)さんもなんと長者番付に名を連ねているんです。

さらに驚くことに三木谷晴子さん自身も高学歴のエリートであるという噂ですのでどんな方なのか気になってしまいますよね。

今回は三木谷晴子さんにスポットライトを当てて、年齢・経歴・学歴・夫の三木谷浩史さんとの馴れ初め・資産についてをまとめました。

【関連】前澤友作税関で没収された1億円腕時計は何?ブランド・デザイン・機能まとめ

三木谷浩史の嫁・晴子の年齢・プロフィール

三木谷浩史

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/843f1b9b865b921b8b2f413d1206b9c5d1f18dfe

三木谷晴子さんは内助の功として楽天の副社長も務め楽天市場を拡大させ大企業へ押し上げた立役者と言われています。

そんな凄い方なのにベールに包まれた部分が多いので余計に気になってしまいますね!

そんなやり手の三木谷晴子さんの年齢や出身地などプロフィールを紹介していきます。

三木谷晴子のプロフィール・年齢

三木谷晴子

引用:https://www.le-premier-ballet-suzuki.com/2019/03/20/牧阿佐美バレヱ団-プリンシパル-ガラ-2019/

では早速三木谷晴子さんの旧姓・出身地などのプロフィールを見てみましょう!

三木谷晴子プロフィール

名前:三木谷晴子(みきたに・はるこ)

旧姓:下山晴子

生年月日:1967〜1968

年齢:54歳

出身地:岩手県盛岡市

出身校:都立小石川高校、上智大学文学部英文学科

職業:株式会社アビーム代表取締役、一般財団法人牧阿佐美バレエ団常務理事

三木谷晴子さんは楽天創業の1997年から退社する2001年までは楽天にて副社長兼広報マーケティング、総務人事を担当していました。

その際三木谷晴子さんは「情報は生ものだから、新鮮な情報を提供することがカギになる」と夫・三木谷浩史さんに伝えたりと楽天の顧客を着実に増やすためのアイディアを多く出していたと言われています。

三木谷浩史さんの年齢は2022年7月現在56歳で妻の晴子さんは54歳ですので三木谷浩史さんの2歳年下ということになりますね。

三木谷晴子の年齢

三木谷浩史

引用:https://www.moneypost.jp/742857

三木谷晴子さんは2022年7月現在、54歳です。

ちなみに三木谷晴子さんのライフイベントをまとめると、以下のようになります。

三木谷晴子さんの年表

1967〜1968年 生まれる

1991年(24歳) 結婚

1997年(30歳) 楽天創業

2001年(34歳) 楽天株式会社退社

2003年〜2004年(36歳) 長男出産

2006年〜2009年(39歳〜42歳) 長女出産

三木谷晴子さんは結婚した6年後の1997年に楽天を創業し、さらに3年後の2000年には株式を公開し上場で得た資金で新たな事業に進出。三木谷晴子さんが楽天を退いた2001年にはグループ流通総額1兆円構想を発表しています。

「ワープロさえ打てれば、専門知識がなくても出品できるように」という三木谷晴子さんのアイディアは楽天の発展に大きくつながりました。

またこの誰でも出品できるシステムを開発したのは三木谷晴子さん自身であり、パソコンのスキルも長けていたことがわかります。

賢く有能でたくましい印象の三木谷晴子さんですが、一体どんな家庭で育ちどんな学校を卒業したのか気になりますよね。

次は三木谷晴子さんの経歴・学歴について見ていきましょう。

三木谷浩史の嫁・晴子の経歴・学歴

三木谷浩史

引用:https://twitter.com/hmikitani/status/1523849548191334400

こちらでは三木谷晴子さんの経歴・学歴について紹介していきます。

長者番付に名を連ねている三木谷晴子さん。

どのような経歴を持ち、どのような学校を卒業したのか見てみましょう。

父が官僚の家に生まれる

三木谷浩史

引用:https://twitter.com/hmikitani/status/1514726903298490368/photo/3

三木谷晴子さんの父親を調べたところ、三木谷晴子さんの父親は元農林水産省の官僚で林野庁青森営林局長を務めていた下山裕司さんということがわかりました。

そんなエリートな父親の元に生まれた三木谷晴子さん。

賢さは官僚の父親譲りなのかもしれませんね。

現役で上智大学に入学

上智大学

引用:https://itot.jp/13101/874

三木谷晴子さんは上智大学文学部英文科になんと現役で合格しています。

2022年7月現在の上智大学文学部英文学科の偏差値は75~77。かなりレベルが高いため、現役で合格するにはただ暗記する力だけではなく、効率よく吸収する勉強法を考えたり、自分を律する力など、様々な能力に長けた方なのでしょう。

また三木谷晴子さんは上智大学に在学中はチアダンスサークルに所属していたとの情報もありました。

チアダンスは明るい・活発というイメージなので、三木谷晴子さんも明るく元気で前向きな方なのでしょうね。

ボストン大学に留学

ボストン大学

引用:https://www.ryugakupress.com/bu/

三木谷晴子さんは上智大学在学中にアメリカのボストン大学へ留学しています。

日本の大学とは教育システムが違うため比較することは難しいのですが、大学世界ランキングでいうと日本の京都大学とレベルが近いようです。

京都大学も最難関校として有名なため、三木谷晴子さんは相当に優秀な方であることが想像できますね!

日本興業銀行(現・みずほ銀行)に入行

日本興業銀行

引用:https://www.mizuho-fg.co.jp/company/info/history/founding/index.html

三木谷晴子さんは上智大学卒業後に日本興業銀行(現・みずほ銀行)に入行しました。

就職先である日本興業銀行で、のちに夫となる三木谷浩史さんに出会い仲を深めたようですが、その馴れ初めも気になりますよね!

次は三木谷浩史さんと妻・晴子さんの馴れ初めについてまとめていきます。

三木谷浩史と嫁・晴子の馴れ初め

三木谷浩史

引用:https://twitter.com/hmikitani/status/1495965323132272641

職場恋愛である三木谷浩史さんと妻・晴子さん。

2022年版の社会人向け出会いの場ランキング1位はマッチングアプリ、2位は職場恋愛なので、現在も職場恋愛からの結婚が多いですが、日本興業銀行内で年齢の違う2人がどのように出会ったのかを調査しました。

興銀のテニスサークル

三木谷浩史

引用:https://twitter.com/hmikitani/status/1529586457639211008/photo/1

三木谷浩史さんと妻・晴子さんは日本興業銀行のテニスサークルにて出会いました。テニスという共通の趣味が2人の仲を深めてくれたのですね!

実は三木谷浩史さんは一橋大学に在学中もテニス部に所属し、特に関東大学リーグの3部から4部への降格後は3部へ昇格するために反感を買いながらも鬼キャプテンを演じていたようです。チーム全体が結果を出せるように、自分の立ち位置や役割を実行する力が当時からあったのですね。

三木谷浩史さんは2017年にテニスをしていてアキレス腱を断裂し手術したエピソードもありましたが、年齢を重ねてもテニスや運動を楽しんでいるのが素敵です。

三木谷浩史の嫁・晴子の資産

三木谷浩史

引用:https://globe.asahi.com/article/14262178

エリートな家庭で育ち高学歴な三木谷晴子さんは内助の功として夫・三木谷浩史さんを支え楽天を大企業に押し上げた人物です。

長者番付にも名を連ねている三木谷晴子さんの保有金額は1669億円です。

ちなみに三木谷浩史さんの保有金額は2220億円ですので夫婦合わせた資産総額は3889億円となり、桁違いの資産額に驚きの言葉しか出てきませんでした。

三木谷浩史さんのご自宅は渋谷で30億円の豪邸だと言われているのも納得できますね。

今後も二人三脚で素敵な人生を送ることでしょう。