最近のビットコインはどう?関連ニュースを調べてみた

最近のビットコインはどう?関連ニュースを調べてみた 話題のニュース

仮想通貨として知られているビットコインですが、最近は順調に普及しているのでしょうか?実店舗、ECサイト、あとはオンラインカジノ(たとえば、ビットカジノ)などで使えることは知っていますが、使えない店もまだまだ多い印象です。いまいち普及しているのかどうかよくわからないですよね。今回はビットコインについてニュースなどを調べてみました。

投資に関するビットコインの最近のニュース

投資家の中には今後ビットコインは急騰するという予想をしている方もいるようですが、ハイリスクハイリターンになっています。投資目的で買う場合は注意が必要です。ビットコイン関連のニュースをいくつか読んでみると、良いニュースも悪いニュースもあるみたいです。最近は10BTC以上を保有しているアドレスが2年ぶりに最高値を更新した、という良いニュースもありましたが、暴落関連など悪いニュースもいくつかありました。ビットコインを始め仮想通貨を投資目的で持つことを考えると、価格変動がかなり大きく少し怖さもあります。また、ビットコイン以外の仮想通貨も多く出回っており、どの仮想通貨に投資すべきか決めるにはしっかり情報を確認しないと難しいでしょう。仮想通貨をランキング形式で紹介しているサイトを見てみると、ビットコインは高評価ですが、イーサリアムなど他の仮想通貨も注目されています。

決済手段としてのビットコインは非常にお得

ビットコインは投資目的だとリスクがかなり高い印象ですが、決済手段として考えると未来が明るいようにも思います。メリットはいくつかありますが、特に手数料が無料または格安で済むということが大きなメリットです。銀行やクレジットカードだと手数料がかかってしまいます。数百円ではありますが、それでも取引ごとにこの金額がかかっていたらもったいないと思います。そして特に海外送金などを行う場合は高額になってしまいます。手数料が無料という理由でビットコインなど仮想通貨を使っている人は多いと思います。

ビットコインが利用できる店舗は?

ビットコインなど仮想通貨が利用できるお店は、少しずつ増えてはいるようです。たとえば、家電量販チェーンとして有名なビックカメラはビットコインで決済することが可能です。ビットコインが使えるお店をまとめてくれているサイトがあるので、参考にしてみると良いでしょう。サイトを見てみると、動画などを配信するDMM.com、アクセサリーなどが買えるBLANCA、インテリア家具が購入できるオフィス家具モール、などがあります。意外と店舗でも使えるお店もあるようで、数年前と比べるとかなり増えている印象です。今後も、ビットコインは多くの企業で決済手段の一つとして採用されていくのではないでしょうか?

まとめ

今回はビットコインの最近について調べてみました。投資目的としてはリスクがある印象ではあるものの、決済手段としては普及すれば非常に便利である印象を受けます。今後使える店舗やECサイトが増えていってほしいと思います。

 

Copied title and URL